Zero to Darwin Project
NEWS
ZDP SHOP
パーツ販売
Wiki
BBS/LINK/EVENT
メーリングリスト
SOLAR-PAL
ZDPの歴史

BackNumber〜2009GGC2  

2009GGC Day6,7 ビクトリアスクエアに続々到着

2009/10/31 15:00

2009 GGC 大会6,7日目。Finishラインとなるアデレード市街のビクトリアスクエアには、続々と各車が到着。ゴールゲートを通過した。残念ながら、10月30日午後以降、ポートオーガスタ以南の走行が禁止されている為、全行程の自走は昨日午前到着までとなったが、それに間に合わなかった車両も市内までトレーラー等にて搬送され、ビクトリアスクエアにあるゴールゲートを通過した。

2009 GGCは、今晩アデレード市内のコンベンショナルセンターにて開催されるレセプションパーティーにて、全行程が終了する。(s)

20091031 - 2009 GGC Day7 20091030 - 2009 GGC Day6

2009 Global Green Challenge / Challenge Class 最終結果
Place Car No.

Team

Country Car Name Total Travel Time Average Speed
1 60 Tokai University Japan Tokai Challenger 29hrs 49mins 100.54km/h
2 3 Nuon Solar Team Netherlands Nuna V 32hrs 38mins 91.88km/h
3 2 Univeristy of Michigan Solar car Team USA Infinium 33hrs 08mins 90.49km/h
4 73 UNSW Solar Racing Team Australia Sunswift IV 39hrs 18mins 76.28km/h
5 9 MIT Solar Electric Vehicle Team USA Eleanor 40hrs 41mins 73.70km/h
6 101 Aurora Vehicle Association
Australia Aurora 101 42hrs 20mins 70.82km/h
7 32 Principia Solar Car Team USA Ra7 43hrs 23mins 69.11km/h
8 21 Solar Team Twente Netherlands 21Revolution 44hrs 53mins 66.80km/h

2009 Global Green Challenge / Adventure Class 最終結果
Place Car No.

Team

Country Car Name Total Travel Time Average Speed
1 24 OSU Solar Car Project Japan OSU Model S' 34hrs 45mins 86.27km/h
2 99 Aurora Vehicle Association Australia Southern Aurora 44hrs 17mins 67.71km/h
3 46 Goko High School Japan Goko -※ 61.77km/h
※-大会規則の時間による走行制限Port Augusta以南走行無し

全結果は、GGSC公式サイト参照

関連リンク:
大会公式サイト http://www.globalgreenchallenge.com.au/
wikipedia - ワールド・ソーラー・チャレンジ http://ja.wikipedia.org/wiki/ワールド・ソーラー・チャレンジ
Nuon Solar Team http://www.nuonsolarteam.nl/
Umicore Solar Team http://www.solarteam.be/
University of Michigan Solar Car Team http://solarcar.engin.umich.edu/
Principia Solar Car http://www.principiasolarcar.com/
MIT Solar Electric Vehicle Team http://web.mit.edu/solar-cars/www/
Aurora Vehicle Association http://www.aurorasolarcar.com/
UNSW Solar Racing Team http://www.sunswift.com/
東海大学オフィシャルサイト特設ページ http://www.u-tokai.ac.jp/GGC2009/
東海大学チャレンジセンター ライトパワープロジェクト http://deka.challe.u-tokai.ac.jp/lp/
OSU大阪産業大 http://www.osaka-sandai.ac.jp/world_solar_challenge/
呉港高校-GOKOダイアリー World Solar Challenge レース報告
wsctube.com http://w.wsctube.com/
リンク集1 http://www.sitefire.nl/html/WorldSolarChallenge-Teams.html
リンク集2 http://www.solarwebsite.nl/world-solar-challenge-2009/
シャープ特設ページ http://www.sharp.co.jp/corporate/solar_car2009/index.html
ミシュラン プレスリリース http://www.michelin.co.jp/Home/News-Promotions/News/2009110201
TBS http://news.tbs.co.jp/20091028/newseye/tbs_newseye4269453.html
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20091028-OYT1T00977.htm
google News

2009GGC Day5 セレモニアルフィニッシュ

2009/10/29 16:00

2009 GGC 大会5日目。東海大のTokai Challengerrは、午前8時過ぎにアデレード市郊外の計時点を再出発。アデレード市街中心部ビクトリアスクエアの、フィニッシュラインを通過した。本日フィニッシュラインを通過したのは、チャレンジクラス優勝の東海大、2位Nuon、3位ミシガン大、アドベンチャークラス1位の大阪産業大OSUの4台。

今年のアデレードは気温が高く、この日も半袖でも暑いほどの陽気。フィニッシュラインの会場となった、アデレード市街のビクトリアスクエアにある噴水には、ゴールした各チームが、喜びを爆発させて飛び込む様子が見られた。ゴール後、各チームはお互いの車体を公開して、互いの健闘を称え合った。(s)



20091029 - 2009 GGC Day5

2009GGC Day4 Tokai Challenger 優勝!!!!

2009/10/28 14:39


グローバル・グリーン・チャレンジ(Global Green Challenge: GGC)、大会4日目。東海大のTokai Challengerは、ダーウィン時間14:39にアデレード市郊外の計時点に到着。平均時速100.5km/hの記録でNuonの大会5連覇を阻止し、初優勝を決めた。

大会期間中のトラブルは、序盤のMPPTの一部動作不良と、本日発生した、左前輪パンクのみだった。(s)

17:30追記:
2位争いのNuna、ミシガン大は、Nunaが逆転し、計時点の手前20kmで、本日のレースを終えキャンプとなった模様。




20091028 - 2009 GGC Day4

2009GGC Day4 東海大、ポートオーガスタに到着

2009/10/28 11:21


グローバル・グリーン・チャレンジ(Global Green Challenge: GGC)、大会4日目。東海大Tokai Challengerは、08:37に、グレンダンボをスタート。最後のメディアストップであるポートオーガスタに、11:21に到着した。

本日の天候も、快晴。サウスオーストラリア州の速度制限を超えない100km/h台で巡航。昨晩時点での2位は、昨日ミシガン大を抜いた前回優勝のNuon/Nuna5だが、すでに東海大とは、200km以上離れている。

東海大が、このままのペースで走行すれば、本日15:00頃に、アデレードの計時点を通過する。その場合、市内中心部でのセレモニアルフィニッシュについては、本日は大会側の準備が間に合わない為、明日の実施となる。

2位争いは、ミシガン大とNunaが抜きつ抜かれつの展開。ポートオーガスタの到着は、5秒差で到着し、記録上は同時刻での到着となっている。(s)




2009GGC Day3 東海大、901kmを走行しグレンダンボに到着

2009/10/27 17:07

2009 GGC 大会3日目。東海大のTokai Challengerは、8番目のコントロールストップ:クーバー・ペディーを14:42に出発。この区間で、100km/h超のペースを維持。17:07に、当初の予定よりも先行して、8番目のコントロールストップであるグレンダンボに到着した。本日の走行距離は、実に901km。

大会4日目となる明日、東海大は、グレンダンボを08:37にスタートし、同日中のゴールのアデレード到達を目指す。(s)





2009GGC Day3 南オーストラリアに突入

2009/10/27 12:00


グローバル・グリーン・チャレンジ(Global Green Challenge: GGC)、大会3日目。東海大は、1531km地点を、オブザーバの時計が2分遅れていた為、それに従い2分遅れでスタートした。

本日の天候は快晴。昨晩の時点で、2位のミシガン大は、アリススプリングスを挟んで、後方70km。3位のNunaは、ミシガン大の後方20kmにつけている。東海大にとって、トラブルが無ければ、十分にポジションをキープできる間隔。
東海大は、朝の充電でバッテリーが満充電となった為、まずは110km/h台での巡航。

10:08、六番目のコントロールストップである、クルゲラに到着。10分の義務停車時間を終え、10:18に再スタート。クルゲラから30km先の、南オーストラリア州との州境を、10:30に通過。
ここから先は、最高速度が110km/hに制限される。

本日は、オパールの町:クーバーペディーを超え、次のコントロールストップとなるグレンダンボのすぐ手前、2425km地点を目指す。(s)




20091027 - 2009 GGC Day3t>

▲TOPへ戻る


Copyright © 1995-2009 Zero to Darwin Project All rights reserved.
当サイトに含まれる画像・PDF等の無断転用を禁止します。
当サイトに関するお問い合わせはこちらから。